青森のバケーションレンタル

青森のおすすめ民泊

青森の民泊をまとめて比較

自然豊かな大地と歴史的な建造物、そしてアートの町として発展し続ける場所、青森。世界遺産の白神山地やねぶた祭りなど、訪れる人をいつもわくわくさせてくれる青森で理想的な民泊を見つけてみませんか? Hundredrooms(ハンドレッドルームズ)は格安アパートから長期滞在向けフラットまで、あなたのご希望に沿った宿泊先をご用意しています。例えば週末に駅周辺の貸切アパートを借りて観光スポットを効率よく回ったり。出張の方向けの快適なコンドミニアムに泊まったり。地元の人との交流を大切にしたい方は民宿や古民家を予約してみるのも良いですね。観光だけではなく、エンターテイメント、食、ショッピングと、青森の楽しみ方は人それぞれです。だからこそ私たちは皆さんの旅行の目的やご要望、滞在日数に合わせた様々な宿泊施設をご提案します。 私たちは100以上の人気バケーションレンタルサイトをまとめて比較。あなたのお金と時間を節約して最高の宿泊先を見つけだします。私たちと一緒にお得に旅を楽しみませんか?

青森のおすすめ宿泊エリア

  • 【新青森駅周辺】 新青森駅周辺での宿泊は観光スポットを効率よく回れるので短期滞在の方におすすめです。東京駅から新幹線で約4時間半。駅構内では青森の特産物やお土産を買うことができるので、最後まで旅行を楽しむことができます。このエリアでは出張の方向けのマンション、コンドミニアムも探しやすいです。
  • 【青森ベイエリア】 青森駅周辺、美しい青森港に沿うベイエリアはかつて北海道と本州を結ぶ港町として栄えた場所です。メモリアルシップである「八甲田丸」や青森県産りんごを使った商品が手に入るA-FACTORYなど、このエリアにちなんだ観光スポットが楽しめます。また港町ならではの海の幸を味わうことも。快適なアパートや個室を見つけてみませんか。
  • 【浪岡町】 青森県の西部に位置する津軽地方、浪岡町は自然豊かな地区であり、中世の城跡が残る歴史深い町でもあります。道の駅「なみおか」アップルヒルでは新鮮なりんごのもぎ取り体験ができます。家族で泊まれる一軒家を探してみてはいかがでしょうか。

青森のおすすめ観光スポット

  • 【奥入瀬渓流】 川の音に耳を澄ませながら神秘の森の探索を楽しめる奥入瀬渓流。十和田湖東岸から焼山まで約14kmの道のりを楽しむことができます。旅の始まりは出合橋から。雲井の滝や銚子大滝など自然の力強さが感じられるポイントを抜けてゴールに向かいましょう。ベストシーズンは5月~6月。また、紅葉が楽しめる季節もおすすめです。
  • 【十和田湖】 「十和田ブルー」と呼ばれる真っ青な湖が一面に広がる十和田湖。十和田湖遊覧船に乗れば優しい風に吹かれながら絶景ビューポイントをめぐることが出来ます。その他にも千年の歴史を誇るパワースポット「十和田神社」や高村光太郎最後の大作「乙女の像」などに訪れることができます。
  • 【十和田市現代美術館】 青森県十和田市が推進するアートによるまちづくりプロジェクトの拠点として2008年に誕生した十和田市現代美術館は、オープンと同時に多くの人が訪れ、今では人気の現代美術館となっています。開放的な作りが特徴のこの美術館では、草間彌生やオノ・ヨーコ、ロン・ミュエクなど現代美術の巨匠たちの作品に出会うことができます。アートと建築の融合が楽しめるこの場所に訪れてみてはいかがでしょうか。
  • 【青森県立美術館】 多様性に富んだ芸術の魅力を青森から発信したい、という思いから生まれた青森県立美術館。現代美術家の奈良美智の作品を170点余り所蔵しているほか、青森県出身のアーティストの作品も多数展示されています。また、展示作品の良さを最大に引き出す構造を生み出している建築とVI(ヴィジュアル・アイデンティティ)にも注目してみましょう。芸術鑑賞を堪能した後は、ミュージアムショップで地元出身作家のグッズを買って思い出に。
  • 【旧弘前市立図書館】 旧弘前市立図書館は1906年に建設され1931年まで使われていました。ルネサンス様式の木造3階建ての建物は、外観だけではなく内観の細部にもこだわりが見て取れます。現在は郷土出版物や文芸資料などをご覧になることができます。